このサイトでは、マイホームを新築のときと同じような装いに戻したり使いにくくなった家を快適なものに変えることが出来るリフォームの手順について、初心者にもわかりやすく解説しています。
水回りは、家の中でも老朽化が早期に起きる場所ではありますが、キッチンを変えたいときにはキッチンメーカー選びが重要です。また、事前にレイアウトを考えることや全館空調にした際の電気代、外壁を変えたいときにはどのような種類があるのか幅広くご紹介してあります。

リフォームの手順を解説

リフォームの手順を解説 キッチンや浴室、トイレや洗面所などの水回りは家の中でも老朽化が起こりやすい部分です。また、家の外壁についても自然の猛威にさらされる場所などからも劣化が起こりやすくリフォームが必要になることも少なくありません。一般的なリフォームは間取りを大幅に変更することはできませんが、間取りも含めて変更するのであればリノベーション手法を使うやり方があります。
いずれにしても、最初に決めることは家の中でどのような部分を変えたいのかを明確にする、これが手順の最初に行うべきものです。予算がありますので数社の業者に対して見積もりを依頼する、このときのポイントは金額だけでなく対応の良さもしっかりチェックしておきましょう。

どのくらいの期間が必要?

どのくらいの期間が必要? 住宅リフォームにはキッチンや浴室などだけ改修する部分リフォームと、住居すべての改修を行う全面リフォームがあり必要となる工事の期間が大きくことなっています。部分リフォームはキッチンカウンターの取り換えだけの小規模工事は2日~3日、キッチンの間取りを変えたり床材や壁紙を新しくしたりと大規模の工事を行う時には1週間~2週間必要です。
浴室や洗面所も洗面台やユニットバスの取り換えだけなら1日~3日、壁やタイルの取り換えや配管など全面的な改修を行う時には1週間~2週間を目安にすると良いでしょう。
全面リフォームは現地調査→耐震診断→解体→撤去の上で間取りの変更を行い内装をすべて取り換える場合は、ほぼほぼ新しい住宅を建てる時の内装工事と同じ期間が必要になるため、3カ月~5カ月ほどかかります。マンションの場合もファミリー向け物件であれば戸建てと同じくらいの工数がかかるため、全面工事を行う時には仮住まいへの引っ越しを行うことになります。また、工事の前には間取りのデザインを決めたり使用する壁紙や床材を選んだりと、2カ月~3カ月事前の打ち合わせや準備にも期間がかかるので、大規模な改修を行う時には半年くらいは必要です。

上田市のリフォームに関する情報サイト

上田市でリフォームする